ひみつ基地TOP温泉リスト > 旅の記録・2007年4月 鳴子温泉郷シリーズ第3弾 川渡温泉


宮城県 鳴子温泉郷シリーズ第3弾!
今回は、川渡(かわたび)温泉を中心にお送りします。
東鳴子温泉の田中温泉さんには、「ブランコ」がありましたが、川渡温泉 藤島旅館さんには、もっとすごいものが・・・。サンドバッグ、一輪車、トランポリンに立位体前屈測定器!  もちろんちゃんと「ブランコ」もありますよ。すばらしきB級ワールドです。
川渡(かわたび)温泉の基本的な泉質は、「緑がかり薄く白濁しタマゴ臭&アブラ臭のする重曹泉」何度いっても魅力的なお湯にめぐり合えます。鳴子はイイゾ。まさに温泉の宝庫!


旅館 ゆさ
めずらしい紅茶色のお湯。

やさしいお湯でしっかりとあたたまります。

......続きはこちら>>>



藤島旅館
ロビーに置いてある、サンドバッグ、一輪車にトランポリン・・・、とどめは立位体前屈測定器! いったいここはどこなの??? 天下無敵のB級ワールドへようこそ。

でもねでもでも、支配人的には川渡温泉で一湯選べといわれたら、ここですよ!
アブラ臭とタマゴ臭、サイコーです。

.....続きはこちら>>>



湯宿 ぬまくら
玄関の前に、どん! とかまえる源泉小屋です。
ここから10mくらいのところに浴槽があり、湧きたての新鮮なお湯をたのしむことができます。♪

.....続きはこちら>>>



板垣旅館
アブラ臭とタマゴ臭。色は緑色。まさに川度温泉らしいお湯ですよー。

.....続きはこちら>>>



琢e

いわゆる「うなぎ湯」と呼ばれるアルカリ性でぬるぬるするお湯。

.....続きはこちら>>>



馬場温泉

褐色というよりは、もうこれは黒ですな。
やさしいお湯です。

.....続きはこちら>>>

 



ひみつ基地TOP 温泉リスト >  旅の記録・2007年4月 鳴子温泉郷シリーズ第3弾 川渡温泉

inserted by FC2 system