ひみつ基地TOP宮城県の温泉 ・ 温泉リスト > 東鳴子温泉 田中温泉


東北道古川IC - 国道47号線 - 東鳴子温泉


東北道 古川ICから 約30分

 

廃業されたらしい・・・

 

住所:〒989-6811 宮城県大崎市鳴子温泉鷲ノ巣24  地図はこちら
電話:0229-82-2010
営業時間:08:00〜20:00 (日帰入浴)
料金:200円
お風呂:女内風呂・家族風呂・混浴内風呂
泉質/pH:重曹泉 pH -
入湯日:2006/11/21
色は白濁系。「アブラ臭」プラス硫黄の臭いがして「飲泉」もできるお湯です。大量の湯の花(白いふわふわしたやつと黒い糸状のものが混じっています)が舞っています。
浴室には中庭(?)があり、そのまわりをぐるりと囲むように大きい湯船があります。そしてもうひとつ、ドーナツ状になった浴室の外側の壁際に湯船がつくられています。
我々が入ったとき、従業員の方(♀)が浴室の床をクレンザーでゴシゴシお掃除中でした。私が前を隠し「あー、あっちとこっちはお湯が違うんですか?」と訊ねてみると、「お湯は同じよ。あんたらどこから来たの?」「仙台の方です」「んー、仙台村かね。ここの温泉はみんな混浴なのよ。女の人でも、前を隠さなくてもいいんだからねー」と、「正しい東鳴子での入浴法」を教えてくれました。
「女の人でも、前を隠さなくてもいいんだから」とかおじさんに言われたらちょっと困っちゃいますけど、副支配人は地元のおばさんにそんなふうに言われ、もっと困っていました。(^_^)

 

なかなか濃い感じかつ強力なお湯でございましたよ。
今回3ヶ所で6種類の源泉に入りましたが、お湯的にはここが一番よかったかも。

 

クリックで拡大!ででで、強力なのはお湯だけではありません。(とりあえず左の画像をクリックしてみてください。拡大します)

ロビーに鎮座まします「ブランコ」「レトロな体重計」むかし銭湯なんかによく置いてあった「アンマいす」そして画像には写っていませんが、昭和40年代製と思われる「壊れたカラーテレビ」が置いてあったりします・・・。
まがりなりにもサービス業に従事する身として、「体重計は脱衣所に置かなければ意味がない!」「壊れたテレビを置いておくなど言語道断!」「なぜブランコがここにあるの? しかも、ヤンキースのTシャツが干してあるし・・・」私の中では掟破りなことが目白押しです。
でもなぜか、「そのいい加減さ」が心地よいのですよね。時間が止まったようなのんびりとした雰囲気。時代に流されず「本物の温泉を守り続けている」という事実が私にそう感じさせるのでしょうか? 少しづつ「私の中の価値感が崩壊していく」ような気がします。/(゜ё゜)\ ウーン

 


ひみつ基地TOP宮城県の温泉 ・ 温泉リスト > 東鳴子温泉 田中温泉

inserted by FC2 system